2015/07/24

ミルキークラウン ~ソフトクリーム行脚~

標茶町のソフトクリーム屋さんのようですね。
東急ハンズ前に出張しておりました。
これは食べるしかないでしょう!

この日は少し涼しいけど、別に許容範囲内です。
モーマンタイです。

2015/07/19

ベッカライ ドルフィー ~札幌パン紀行~

札幌で、ドイツパンといえば、だいたい2店名前が挙がります。
こちらはそのうちの1店です。
新札幌にあるパン屋さんです。
バスターミナルからすぐ行けるので、お世話になった人は多いのではないでしょうか。
特にテクノパークに行く人とか!
こちらは駅側からのお店。
この日は遅い時間に行ったので、パンの数はもうかなり少なくなってしまっています。
お店に入って右側手前は冷蔵庫がありサンドイッチ類。
右側奥と正面はドイツパンのコーナー。
左側は菓子パンと総菜パン。
レジの前にはお菓子。

このお店もかなりな全方位展開です。
やはりオールマイティはジャスティスです!(ぐるぐる目で)

2015/07/18

さかい家

ソフトクリーム食べた後、あちこち歩いていたら、天気がよろしくないのもあり、ちょっと冷えてきました。
どこかの建物に避難しよう。だが変な所には入りたくないし...と、悩みながら見つけたのはこちら。
すごく...良い雰囲気...です。
外から中の様子があまり見えないけど、入っちゃいました。
右側のほうです。左側は雑貨屋さん。

店内は、お皿とかが手前のほうで販売?していて、その先が喫茶店。
大変レトロで良い雰囲気。
天井が高く、熱がこもりにくそうな作りです。
女性たちが3人で切り盛りしておりました。

左側にカウンター。
テーブル席は右側の窓際に4人席が並んでいて、カウンターとの中間くらいに、5~6人掛けの大きな丸いテーブル席もあります。
あと、奥からにぎやかな話し声が聞こえたので、さらに大人数にも対応しているっぽい。

使い込まれて、かつ磨かれた艶やかなカウンターのはしっこに着席。
椅子の座面がふかふかです。
メニューを見ると、どうやら甘味処なのですね。
あんみつやぜんざいなど、和のテイストな甘いものが。
ほうほう。

杉養蜂園 小樽店 ~ソフトクリーム行脚~

毎年2回くらいは小樽に足を運ぶ機会があるのですが、今回はちょっと観光っぽいこともしてみようと、そういう領域を練り歩いたりしました。
ソフトクリームが食べたかったので、目に入ったところへ行ってみることに。
店内は、本当にはちみつばっかり。
はちみつ専門店でした。
すぐさま試飲のゆずみつドリンクがふるまわれます。
あれ。あれあれ。
しくじった?とか思ったけど、多分大丈夫。
多分。
気を取り直して注文です。

2015/07/11

北國屋

札幌の中心街は、主に大通3~4丁目、そして札幌駅前。
この中間に位置する区画である北2~3条付近はは、不思議と新しいものとレトロなものが入り交じっている、アメージングな区域です。
このお店も、わりと昔からあると思ったのですが、中通りにあるため、大変穴場な雰囲気を醸し出しております。そして実際穴場だと思います。

基本は昼に行っているのですが、今回夜にも行けたので、記事にすることができました!!
ランチだけではこのお店を語れないと思ったわけですよ!!(鼻息荒く)

2015/07/10

春帆(しゅんぱん)

ずうぅぅーーーっと昔からあると思いました。
敷島ビルは古いビルですが、地下歩行者通路と地下がつながることで活路が見いだされた感じしました。
卵がゆ、そうめん、天ぷらがメインのお店です。

夜になると居酒屋さんなのですが、夜は行ったことないです。

2015/07/09

海風

こちらのお店も、会社の飲み会で行きました。
ここ最近、ススキノに行くときは、だいたい決まった店しか行かないんで、会社の飲み会は新規開拓の貴重な情報源です。
ありがたや~。

大変小さなお店です。
カウンター数席、小上がり3テーブル。
平日ながら満席の盛況ぶりでした。

2015/07/06

ドルチェヴィータ ~札幌パン紀行~

清田区のお菓子屋さんといえば、こちらのお店が有名なのではないでしょうか。
黄色のかわいい壁の色の外観。
目の前の道路も幅広で、なんていうかシチュエーションがよいです。
以前は、2号店みたいなのが道路渡った斜め向かいにあったのですが、そちらは今は宮田屋珈琲のお店となっております。

店内は、入ってすぐにケーキのショーウィンドウ。
その奥は、もう所狭しとお菓子!お菓子!
でも近頃パンも力入れてるんですよ。
入り口左側にパンのコーナーがあります。
パンはやっぱりクルミといちじく!
1個売りもあるそうなんですが、見たことないですね。
なので半分売りです。スライスしてあるので楽ちんです。