2015/03/08

うどんのそうまや

今の職場に行く通りすがりにあります。
大通の南側の中小路にあるので、ちゃんと売れるのか?と余計な心配もしてしまうような、そんな裏通り感があるところです。
入り口はこんな感じ。明るい色の木目がきれいな外壁。

道路側はこんな感じ。
けっこう目立つ感じ。

中に入りますと、奥に広いです。
細長い作り。左側がカウンター、右側が4人掛けテーブル席が4つくらいかな?

メニューは、昼はランチセットがあり、夜は単品。もちろん昼も単品を頼むこともできますが、ついついランチセットに目が行きます。




ランチセットのB。
とり天うどんと炊き込みご飯のセット。
お出汁が良いです。鰹節とか色々な魚の節の味がする。
さすが「黄金のだし」ですね!
とり天が大きくて食べ応えがあります。
うどんの麺はふわふわのもっちもち。
札幌では讃岐うどん系がやはり多いのですが、それとは一線を画しております。
アレか博多うどんってやつ?

こちらはカレーうどん。
ルゥがものすごいふっかふか!
モチモチ麺と相まって、他にはないすごい食感を出しております。
ルゥも出汁の味が強く、札幌のカレーとは違う独特のカレーとなってますので、新しい発見というか不思議な気持ちでした。
まろやかで美味しい。

そしてやはり食べなければならないのは釜たま。
トッピングでいそべちくわ天を。
釜たまは思ったよりも汁ダク。
卵!って感じではなく、他の具との調和を楽しむように食べるのが良いかと思います。
ちく天はふわふわ系ではなくカリッとした感じが強いかな?
いそべの風味がして美味しいです。けっこう好みな感じでした。

総じてふわふわの麺とおつゆの調和をどう楽しむか、それにかかっていると思うのです!(うどん評論家っぽく)
思ったのが、天ぷらとの相性が良いということでしょうか。
おつゆに天ぷらの油が少し混ざるとコクが出てうまみが増します。
これを中心に楽しむというのはどうでしょうか。
それを後押しするように、メニューも天ぷらのバリエーションが大変豊富なのです。
季節の天ぷらも多いので、何度足を運んでも楽しめるよう工夫もされております。

客層は、1人客からグループ客まで幅広く、女性1人客もちらほら見受けられます。
ふらっと寄ってうどんをひとつってのはオツな感じがして良いですね!

そして、なんと!

なんと!

朝うどんもやっております!

うどん300円+トッピング150円。
朝8:00から営業!
なんという全方位うどん!

あなどりがたし。
あなどりがたし!そうまや!

うどんのそうまや
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル1階
8:00~21:30(売切次第終了)
不定休

食べログ
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1047737/


追記。
以前は、カフェドール札幌昭和ビル店があったところのようです。
ストリートビューで見ると、うどん屋になる前が見れました。
あー。確かにこんな感じだったわー。
そうだそうだ。
なつかしー。
すごいよ。グーグル先生!