2014/06/26

自然満喫倶楽部 ~ソフトクリーム行脚~

 なんか今月、ソフトクリームばっかりですね。
 でもしょうがない。食べたいのだから!

 今回は、清田区の奥地にあるところです。
 おそらく札幌で一番好きなソフトクリームです。

と、どうやらお店立て替えたのですね。
 今までプレハブ小屋みたいなところでやっていたのですが、なんか自宅の1階を販売コーナーにした模様。
 赤がきいている可愛い外観で、大変目立ちます。


2014/06/20

千歳鶴酒ミュージアム ~ソフトクリーム行脚~

たいした暑くもない日でしたが、チャリで通りかかったので行ってきました。
店内は、ずいぶんとリニューアルしてたんですね。
以前は物販よりもミュージアム要素の方が強かったと思ったのですが、なんか空きスペースが多くて、がらんとした印象でした。
今は物販の方が多いです。
正しいと思います。


2014/06/08

雪みつソフト ~ソフトクリーム行脚~

テレビで見かけまして、これを逃すと無理そうだったので行ってきました!
よさこいの時の出店の一つで、別海町のコーナーにありました。
別海町といえばほたてバーガーですが、今回はそちらは涙をのんでスルーすることにして、お目当てをば!
ソフトクリームは、わりと小さめ。
上に「雪みつ」というホエーから作ったシロップがかかっています。

食べた感じも空気をたくさん含んでいてふわっとしていて、さらっと舌の上で溶けていきました。
ミルク感は強くなく、大変あっさりとしたソフトです。
...ここ最近はこういう感じのソフトクリーム、札幌市内から減ったなぁ。減ったというか絶滅したんじゃ?

そして雪みつシロップは少し黄色がかっていて、ホエーから作られただけあって酸味が感じられます。
写真でお伝えできないのが残念。
ていうか、オラの写真の腕前が超残念。

乳製品としてのミルクっぽさと甘さを持ちつつも、少し酸味も合わせ持っております。おもしろいなぁ!
しいて言うなら、ミルクジャムを水で薄くして、少しレモンを足したような感じかなと。
これがソフトクリームにかかっていて、より一層爽やかにいただくことができました!

「雪みつソフトクリーム」は、通常別海の道の駅でのみ販売されているのだそうです。
この機会に食べることができて、大変幸運でした!

道の駅「おだいとう」
北海道野付郡別海町尾岱沼5番地27
9:00~17:00(5~10月)
9:00~16:00(11~4月)

2014/06/06

米風亭

たいちを後にした我々。
「炭水化物が食べたいね!」「ね!」とずんずん歩いていき、こちらへ行きました。

スガイの近くにひっそりとたたずむビアバーです。
外から見ると小さいお店なのかなと思いますが、奥行きがあり、外見からは思いがけないスペースが広がっております。
そして年季の入ったダークウッディーな店内は、いつでも激烈混んでます。

ずっと昔は無かったのですが、今はもう看板メニューとして不動の地位を確立している、あの「油そば」を食べに!
うん。実は、来るの久しぶりすぎて、知ってはいるけど食べたこと無かったんです。

まずはシメイブルーです。シメイ大好き!
元々、ビールとお肉!な感じのお店でして、海外の色々なビールがあります。
シメイはベルギーの修道院で作られているビールでして、アルコール度数は割と高め。
濃厚なビールで香り高い!
日本ではこういうのは限られた地方の地ビールで見かけるかなーくらいなものですが、こういうの大好きなのだ。
特にブルーが香りが良くて好きだ!


たいち

むかしむかし、Unico(ユニコ)というお店がありました。
が。
気がつけば無くなっておりまして、悲しんでいたら、移転オープンだというのを今更ながら聞きつけました!
いつもの食べ仲魔Kさんと共にレッツ特攻!てやー!

...お店の外観がもう、オサレ小料理屋のたたずまい。
やばい。俺ら場違い?とかキョドりつつ店内へ。
Kさんが気を使ってくれて予約したので大丈夫でした。
早速メニュー確認。
おつまみ系がメインな印象です。
うしろのほうに「おまかせ」の説明が。まぁ今回はそちらには向きませんでした。

以下、コメント少なくお料理写真。
いぶりがっことクリームチーズ。
この組み合わせ、大好きなんですよ。


2014/06/03

八紘学園 農産物直売所 ~ソフトクリーム行脚~

今、シフト勤務で早く退社できます。イヤッホウ!
ですが、この数日の暑さ。死ぬ。まじ死にます。
そこで涼を求めて、ソフトクリームを食べに行きました。

福住駅のすぐ近く、徒歩10分圏内にあるこの農業学校は、農産物を売る建物がひっそりとありまして、一部の方々に人気です。
農産物も魅力的なのですが、私の目当ては主にソフトクリームです。
市内で一・二を争う好きなソフトクリーム!
それはこの八紘学園 農産物直売所のいちごソフト!!
320円!

いちごの上にソフトクリームどーん。
最初はソフトクリームをもりもりいただき、しばらくすると熱で溶けたソフト液がいちごにかかり、最後はいちごをソフト液にまぶしまくっていただき、フィニッシュ。
もう、たまりません!

ソフトは、ミルク感の強い甘めのものです。
いちごも酸っぱさよりも甘味が強い感じ。ソフト液のせいかも。

目の前には、とても札幌中心部とは思えないようなのどかな風景が広がっております。
景色もごちそうになりながら、ベンチに座ってまったりいただけます。

食べ終わったら、野菜や牛乳を購入したり。
オススメはヨーグルト。
ここのヨーグルト、濃厚で実にクリーミーな美味しさ。とってもお勧めです。
牛乳やヨーグルトの瓶は回収も行っていまして、6個返すとたしかなにかもらえたと思いました。
ドライブに出かけなくても、近くで似たような体験?ができるステキなエリアなのです。

八紘学園 農産物直売所
札幌市豊平区月寒東2条13丁目1-12

夏期(4月下旬~11月中旬)
木曜日定休
10:00~17:00

冬期(11月下旬~ 4月中旬)
土・日・月のみ営業
10:00~16:00(ソフトクリームはお休み)

2014/06/01

ピッツェリア ダルセーニョ ドゥエ

自転車で通りすがりに、気になっていたので入ってみました。
店内はウッディーな感じで、カウンター6席くらい、4人掛けテーブルが5つくらいだったかな?
カウンターは座席が高いスツールなので、ご注意を。
1~2名は主にカウンターに案内されます。
カウンターの右奥はせっせとピザを作っているというか焼いているというか!
巨大な窯があり、薪が燃えているのがわかります。あつっ。
ランチメニューは、パスタセットとピッツアセット。
オンモにある黒板メニューだと、平日ランチは1000円くらいだけど、休日ランチは1500円なんですねー。
お店の名前に「ピッツア」ってついているのだもの、そりゃーピザついているほうを頼むでしょうよ。

ランチセットは、前菜+ピッツァ+デザート+ドリンク。
1500円と考えると、少々お高いかな?
とか思っていましたが、休日だしそういうものかしら。

サラダはボリューム感あり。
全体にかかっているドレッシングは、酸味の強いタイプのもの。
お肉は鶏ハムなのかな。

ドリンクはアイスティー頼みました。
私はガムシロップ入れないのでいいんだけど、ガムシロは頼めば出てくるのかなぁ。
一緒についてこなかったので少し気になる。