2014/05/24

柿崎商店 海鮮工房

コチラ方面に家族で小旅行しました。
妹チョイスで、このお店に。
おとん(父)いわく「ここらへんでは有名店。っていうかここしかない」だそうです。
...そうなの??

1階がスーパー。
2階がこの海鮮お食事処です。
階段を上がって、左側で食券を購入。食べるところは、そのまま奥に進んでも良いし、右側のふすまっぽいところを開けて、その先で食べても良いです。この右側が、店内で穴場っぽい。

飲み物はお水とお茶とありまして、セルフサービス。
お食事は、いくら丼とかお魚系の定食とかがメイン。
ミニ丼で500円くらいからで、定食は780円だっけ。
いくら丼は2000円くらい。さすがお高いです(注意:道民感覚。道民はいくらは自分で作るので安く済ませるのが当たり前なので)。
これはほっけ定食。
時期とは違うし、小ぶりだなと思っていたのですが(注意:写真の米と汁椀が大きく写っていますが、とても魚はでかいです。これも道民感覚。東京のほっけが小さすぎるんです)、脂は十分にのっていておいしかったです。
そして白米が多い。
多すぎるんじゃ。そしてちょっと堅めでした。酢飯用も兼ねてるのかな。
ずいぶんとおなかいっぱいになりました。
満足!大満足!


2014/05/20

とりQ

なんだかんだいって、けっこう飲みに行ってることに気付いたサザナミです。
ごきげんよう!

この日は会社の後輩ちゃんと飲みに行きました。
リクエストは「焼き鳥」で、1軒目ふられて、2軒目でこちらへきました。初めてのお店!
探偵の俺さんが現れる通りに面しているお店です。

10人くらい座れるカウンター中心で、奥に4人掛けのテーブルが2つ。
小さいお店ですが、大変年季が入っております。
そして店内は、ファイターズ!な感じです。
ボールが。サインボールが超たくさん。もちろん小さいテレビでファイターズ中継あり。
どうやら選手も遊びに来るお店なのですね。

まずは!

ビール!
枝豆!
冷奴!

三種の神器です。
これらをたしなみながら、焼き鳥が来るのを待つわけです。
その間はファイターズを見たり、話をしたり。

こういう気兼ねなくくつろげる居酒屋さん、減ったような気がします。

お豆腐は、普通の冷奴とはちょっと違ったやつだったような。
ちゃんと切れ目が入っていて、とり分けやすくなってます。
気配りがありがたいです。


2014/05/17

やきとり・おでん 然

土曜日のお仕事帰り、ちょっと遅い時間ですが同僚と飲みに行きました。
お店に入ると、ほぼ満席やんか。
座れるのかなーとどきどきしていたんですが、大丈夫だった!
オラは初めて来たお店なので、同僚におまかせすると、最初に頼むのはサラダ。
出てくるのが遅いのだそうですが、この日は割とすぐに来ました。
アスパラとナスは素揚げされていて、タレもあわさりうまうまでした。
コーンもどっちゃりなので、大変おなかにたまります。


2014/05/05

東・西(とうざい)

年に一度だけ会う友達が数人おりまして。
今日もまぁそういうことで会いに行ってきました。
夜にご飯食べに行こう!ってことになり、軽くぶらついた我々。
なんとなく目についたロシア料理のお店に入ることになりました。
なんとなーく、パーティコース2にしました。

毛皮を着たニシンってなにかしら。
テフテーリってなにかしら。
名前から想像できないものがたくさんあります。
なにせ、写真が載っていても、そのどれがなんなのか、結びつかないんですよ。
ワクワクします。


2014/05/03

中国東北飯店

札幌で一番好きな中華は?と聞かれると、間違いなくコチラと答えるでしょう。
大昔からある中華です。
川向こうにありまして、ススキノからもずいぶんと外れているため、大変行きにくいです。
駐車場なんぞあるわけがないです。
にもかかわらず、とても混んでいます。
理由?
安くておいしいからに決まっているではありませんか。
今回、4人で行ったので、沢山食べることができました!

必ず頼むメニュー。
じゃがいもと豚肉の細切りサラダ。
ほんのりとした塩加減が絶妙に美味いです。
冷製で、コレとビールで幸せ気分。
この麺みたいなやつ、どうやって作ってるんだろう。